「イーグルフライト」VRゲームの強みを活かした新世代フライトアクション!鷹となってパリを飛び回れ!

投稿者:

飛行の快感に特化した作品

 

『イーグルフライト』は大鷲となりVR空間を自由自在に飛び回ることができる作品です。果たして飛行することをメインの要素としてゲームとして成立するのか疑問に思われるかもしれませんが、VRならではの没入感、美しく壮大な光景、建物の間を潜り抜けるスリルなど様々な要素を味わうことができるでしょう。またスムーズに飛行することができるので視点のブレが少なく3D酔いになりにくいという特徴もあります。「世界を飛ぶこと自体が面白い」ということを実感させてくれるフライトアクションです。

UBISOFTによる作品

本作は『アサシンクリード』『ファークライ』『レインボーシックス』といったFPSないしTPSシリーズで知られるUBISOFTが開発会社となります。同社はこれまでVR向けの作品として人狼ゲームの『Werewolves Within』や大作SF作品「スタートレック」の船員となれる『Star Trek: Bridge Crew』を手がけてきました。VR作品はいずれもメジャータイトルよりはコンパクトなボリュームとなっていますが、いずれも新しい体験を楽しめるでしょう。

本作『イーグルフライト』は2016年11月9日にPSVR用ソフトとしてリリースされ、次いで同年12月21日にはPCゲームプラットフォームのSteamでも発売されました。対応デバイスはPlayStation VR・HTC Vive・Oculus Rift・Windows Mixed Realityの4種類となります。

舞台は人類が消えた50年後のパリ

本作の舞台となるのはエッフェル塔や凱旋門といった建造物でお馴染みフランスのパリとなります。ただ1つ現実と異なるのは人がいないということです。ゲーム世界の設定は人類が消滅してから50年後の世界となります。

ただの都市ではなく50年後というのがポイントで、ゲーム内のパリは適度に朽ち、かつ自然に溢れているのです。誰も居ない都市というのは演出のしようによっては怖ろしいものにもなり得ますが、本作では動物達が各所で息づいている生命力の溢れる土地となっています。

コントロールはヘッドセットで行う

大鷲の進む方向はヘッドマウントディスプレイの方向によって行います。つまるところ、自分が左を向けば左へ進み、右へ向けば右へ進むといった具合です。また、速度についてはコントローラーで行う事になります。

自分が向いているところへ動くというのは現実とゲーム内世界をシンクロさせるために効果的です。通常、ゲームではコントローラーでゲーム内世界でプレイヤーキャラクターを操作することになりますが、このコントローラーというものはゲーム内世界に存在するものではありません。そこに違和感を感じ没入感が薄れてしまうものなのですが、本作ではそうした違和感を感じなくて済みます。「向いたほうに進む」という単純な要素でプレイヤーは大鷲と一体化することになるので、現実との差異に煩わされることなくゲーム世界に浸ることができるでしょう。

4つのゲームモード

本作には以下の4つのゲームモードが収録されています。その種類と内容についてみていきましょう。

・チュートリアル

本作の基本操作を学びながら練習することができます。操作は簡単ですが意外と見落としている点があるかもしれないのでまずはこのモードで遊んでみると良いでしょう。

 

・ストーリー・モード

メインとなるゲームモードです。大鷲となって様々なミッションをこなしていくことになります。リング状のチェックポイントを通過していくミッションや羽根アイコンを集めていくミッション、それから敵となる大鷲を撃破していくものまで様々なルールで遊ぶことができる形です。単調なルールではないので遊びやすくつい嵌まってしまうかもしれません。

 

・フリー・フライト

自由に街中を飛び回ることができるゲームモード。ここには面倒なことや課題もありません。ただただ大鷲になって飛行することができます。のんびり街の上空を飛んでも良いですし、建物の間を潜り抜けて腕を磨くのも良いでしょう。楽しみたいように楽しめるモードです。

 

・オンライン・マッチ

3vs3のオンライン対戦を楽しむことができます。最大3人ずつの2チームに分かれ制限時間内により多くのスコアを獲得した方のチームが勝利です。「フィールドに現れる静止した獲物を捕らえ、自チームの巣に持ち帰る」ことでスコアを稼ぐことができます。FPS作品の代表的なルール「キャプチャー・ザ・フラッグ」の変則的なものといえるかもしれません。獲物はランダムな位置に現れますし、獲物を獲得している者を撃破すれば獲物はそのプレイヤーに引き継がれるので激しい戦いになるでしょう。攻撃方法は空気砲のようなスクリーチ・ウェーブで、敵の攻撃からはエコー・シールドを展開することで身を守ることができます。このゲームモードでは新感覚のFPSとして本作の魅力を味わうことができるはずです。

飛行に焦点を当てた快適な作品

『イーグルフライト』は飛ぶこと自体に面白さを見出した作品です。ヘッドマウントディスプレイが向いている方向へ移動するので、まるで本当に鳥になったような感覚に陥るかもしれません。VR空間では飛ぶこと自体が娯楽となることを教えてくれる作品となります。

また演出のレベルも高く、風景は都市と自然が渾然一体となった美をたたえ、BGMも壮麗で気持ちの良いアンビエント調となっています。飛行という要素を支え、盛り上げるためにあらゆる要素が詰め込まれているのでしょう。ユニークでありながら快適にプレイすることができるクオリティの高いゲームです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です